マニアな週末・男気日記
週末の趣味のスキー、オーディオ、格闘技などを日記感覚で書いていきます。
プロフィール

KENシロウ

Author:KENシロウ
FC2ブログへようこそ!



FC2カウンター



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



最近のトラックバック



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



『ドリーム』を観てきました。
 なかなか、いい映画でした。
 数学者、コンピュータプログラミングの専門家、機械系エンジニアを目指す3人の黒人女性がNASAで働く中で、さまざまな差別を乗り越えて、アメリカ初の有人宇宙飛行を成功させる話です。
 黒人特有の陽気さで、差別にあっても3人で仲良く乗り切っていくところが、なんだか素敵です。
 それにしも、主人公の恋人の黒人将校が、悪人顔すぎます。なんであの俳優を使ったのか、理解できません。。。

 あと、話の中で、「大気圏再突入を成功させ、正確に着水地点を割り出して回収するには、新しい数式を見つけなければならない。」ということで、日々、数学者たちが深夜まで残業するのですが、なんで数式が必要なのか、よくわかりませんでした。
 で、あとで気づいたのですが、あの時代(1961年)は、コンピュータがまだない時代でした。ストーリーでも、大型のIBMコンピュータが初めて導入されたところなので、軌道計算がすべて手計算!という凄い時代なんですよね。今なら数値解析で割り出すことができますが、当時はそうはいきませんから、軌道を正確に計算するには、人間が数式を導出しなければならないというわけなんですね。

 いやぁ、しかし、凄いです。ロケットに人を乗せて。。。
 それと、ケビン・コスナーを久々に見ました。相変わらず、カッコいい役でした。声がいいですね。知的な感じで。

スポンサーサイト
『ダンケルク』を観てきました。
 本年度アカデミー賞の呼び声も高い『ダンケルク』を観てきました。
 いやぁ、初っ端、人気のない住宅街を歩くイギリス兵4人を、いきなり背後から銃撃するシーンから始まり、そこからほとんどセリフも無くひたすら襲い掛かるドイツ軍と逃げる兵士の描写が続きますが、、、正直、なかなか感情移入が難しかったです。
 
 『ダンケルクの戦い』の史実をよく知っていれば、もう少し受け入れやすかったんでしょうけど、何も予備知識がなかったので、作戦もよくわからないし。。。迫力はありましたけどね。。。やはり戦争は怖い・・・というシンプルな感想が残りました。

 でも、確かに、とっても怖かったです。
 きっと、戦争とは、こういう生々しい中でも正義をもって行動していく、つらく厳しいものなのだろうと思います。
 もう、現在の日本人には絶対に無理ですよ。。。こんな恐ろしいこと。。。


ボルボ、警告を頻発!
最近、
『クーラントのレベルが低下しています。』
という警告が頻発するようになりました。
最近というより、去年の車検以降ですね。その時は、峠道を攻める時ぐらいだったのですが、先週から平地でも出るようになってしまいました。
 何故か、平均燃費や平均速度も、おかしくなってしまいました。

 今年で4年目。人間で言えば、30代半ばの働き盛りかと思いますが、ちょっと疲れてきてるんですかねぇ?!(^_^.)

 早めに診てもらいます。
久々の快晴!
 今日の東京は久しぶりの猛暑日だそうで、朝から夏らしい日射しが照りつけています(*_*)
 今日は水曜日で、週イチで三鷹に行く日です。圧力計の開発は、代理の人にはなかなか引き継げないので、こういう勤務形態で引き続きフォローしています。
 今日は、朝から新しい回路方式を思いつきました。武蔵五日市では、マネジメントだけなので、なかなかお役に立てませんが、三鷹の仕事では、思いつくこともいろいろあって、まぁ、楽しいですよね。
 母は、ケアハウスで川柳の会に入会するそうです。そういえば、母は時々、お気に入りの和歌の話をしてくれることがあリます。
 何かを創造することは、とても楽しいことですよね。 (^^)
ケアハウス
お盆明けから、母がケアハウスに入居しました。住人の方々と仲良くなってくれるといいですね。
 父が亡くなってから、最初は一人で生活してましたが、やはりなかなか難しいようで、ただし、まだまだ一人で出かけたりはできるので、その辺が自由にできるケアハウスを探しました。
 ちょうど、運良く、兄の家に近いところで一つ空きがあり、盆明けから入れることに。
 この2ヶ月は、母にとっても激動の2ヶ月でしたが、前向きに受け止めてくれてます。
 電話で話すと、まだまだ相当なストレスがかかってるようで、いつもの母とちょっと様子が違います。微妙な違いですが、分かるんですよね。
 そりゃそうですよね。無理もない。安定するまで、マメに電話していこうと思ってます。